QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
アクセスカウンタ
 › Rock&Cafe CLAPTON 石川郡野々市町 › ライブ情報 › 桂歌蔵 独演会 (cafe LAYLA でのイベントです)

2018年04月16日

桂歌蔵 独演会 (cafe LAYLA でのイベントです)

5月5日(土)
開場16:30 開演17:00

【 桂歌蔵 独演会 】

LAYLA 初の 落語独演会

大好評だった
昨年CLAPTONで行った桂歌蔵独演会
今年は「cafe LAYLA 」で行います。
野々市市御経塚3丁目341番地です。

真打 桂歌蔵 による落語。
たっぷりお聞きください。

桂歌蔵〈プロフィール〉

本名 安田彰吾
昭和39年7月20日 大阪府堺市に生まれる
平成元年 大東文化大学経済学部卒業
平成4年2月  桂歌丸に入門  前座名 歌郎となる
平成8年2月  二つ目昇進  歌蔵となる
平成17年 春 真打昇進  
5月より都内新宿末広亭、浅草演芸ホール、
池袋演芸場、お江戸日本橋亭、上野広小路亭にて
2ヶ月間の真打披露興行を行う

現在都内寄席の他、
全国各地のホール落語会等の高座を積極的に務めながら、
雑誌のエッセイ、テレビのレポーターなど多方面でも活動中
なお、海外公演にも積極的に務め、
平成17年タイ公演、
平成20年ブラジルリオデジャネイロ、
平成22年 国際交流基金主催のフィリピン・マレーシア・ベトナム3カ国、
平成23年はミャンマー、インド・スリランカ公演、
平成24年はアメリカのロサンジェルス、シアトルにて英語落語公演、
平成26年ウズベキスタン・カザフスタン公演、
平成27年エジプト・ケニア公演、
平成28年モンゴル公演を行い、好評を博す。
執筆活動も意欲的であり、コラムから小説に多岐にわたり、
平成22年、文藝春秋オール読物最終5作品に残る経歴を持つ。
今も本業の落語公演の合間を縫って執筆活動を続けている。

チャージ 2,500円(ワンドリンク付)




同じカテゴリー(ライブ情報)の記事画像
木村新町GUITAR TWINS マンスリーライブ第30弾
池田順二(JunZee)  LIVE 
西鶴のビートリーな土曜日ライブ vol.4
木村新町GUITAR TWINS マンスリーライブ 第29弾 in CLAPTON
木村新町GUITAR TWINS マンスリーLIVE 第28弾!!
西鶴のビートリーな土曜日ライブ vol.3
同じカテゴリー(ライブ情報)の記事
 木村新町GUITAR TWINS マンスリーライブ第30弾 (2018-10-13 20:47)
 池田順二(JunZee)  LIVE  (2018-09-14 07:00)
 西鶴のビートリーな土曜日ライブ vol.4 (2018-09-13 20:57)
 木村新町GUITAR TWINS マンスリーライブ 第29弾 in CLAPTON (2018-09-09 17:06)
 木村新町GUITAR TWINS マンスリーLIVE 第28弾!! (2018-08-14 17:03)
 西鶴のビートリーな土曜日ライブ vol.3 (2018-08-14 13:51)

Posted by Rock&Cafe CLAPTON at 06:44│Comments(0)ライブ情報
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
桂歌蔵 独演会 (cafe LAYLA でのイベントです)
    コメント(0)